こぴちょあぶろぐ

原田病になったことがきっかけで、このブログを始めました。今では料理など、自分の好きなことを中心に書いています。

自宅で簡単サンマーメン♪

こぴちょあです。

 

ちょっと前になりますが、夫と息子が知っているサンマーメンを作ってみました。

 

最初、後から水溶き片栗粉を加えとろみをつければいいと思ったのですが、ちょっとダマになって焦ったため急遽変更しました。

 

酢豚を作る時の要領でとろみをつけてみたところ難なくクリア、上手くいきました。

copichoa.hatenablog.com

 

ということで、今回はサンマーメンの作り方を今後のために記録しておこうと思います。

 

サンマーメンとは

説明はWikipediaからお借りしました。

サンマーメン(サンマーめん、生碼麺、生馬麺、三碼麺)は神奈川県ご当地ラーメンであり、神奈川県東部・南部を中心に広く浸透しているラーメンの一種である。

細麺を使った塩ラーメンもしくは醤油ラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたモヤシ入りのあんをかけた料理である。モヤシ炒めの中にはキャベツキクラゲ等の野菜蒲鉾豚肉の細切り等も入っていることもあり、皿うどんのあんかけによく似ている。モヤシを主とするあんかけだが、「肉そば」の肉を減らして野菜を増やしたものが原型とされている。神奈川県東部・中部のラーメン店ではメニューにあることが多く、価格はチャーシュー麺より安いことが多い。

上記にも書かれているように、ざっくりいうともやし入りの「野菜あんかけ」ラーメンをいうみたいです。

 

お店によって多少具材が違ったりはあるようですが、もやし、きくらげ、人参、ニラ、そして豚肉は外せないと夫も息子も言うので、その5点を用意し作ってみました。

 

またWikipediaでは塩か醤油とありましたが、ふたりのイメージは醤油だったので、醤油味のマルちゃんの生ラーメンを使いました。(画像は東洋水産さんの公式ページからお借りしました。)

f:id:copichoa:20220915233644j:image

 

材料の目安(1人前)

豚肉の切り落とし 50〜70g前後

人参 全体のバランスをみて適宜

キクラゲ 同じく適宜 

もやし 1袋

ニラ 1/3束

 

【調味料】

水130cc

料理酒10cc

醤油 10cc 

鶏ガラスープの素 小さじ1

片栗粉 大さじ1.5

 

作り方

① サラダ油で豚肉の切り落とし、人参、戻したキクラゲを加えを炒めます。

 

② 豚肉に火が通ったら、もやしとニラを加え軽く炒めます。火を止め調味料を加えたら中火で炒めとろみをつけます。

 

③ 同時進行で茹でた麺の上に②をかけたら完成です。

*ラーメンは袋の裏面に書いてあるように通常通りに作ってください。

 

ただし、あんかけの水分量があるので全体量が増えるため、スープの素に注ぐお湯の量はいつもより少な目にするのがコツです。



最後に

あんかけなので通常のラーメンよりも冷めにくいのが特徴かなと思いました。これから寒くなると嬉しいラーメンかなと思います。

 

簡単に作れるので、作ったことがない方にお勧めです。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

ダイヤモンドトーナメント、終了!

こぴちょあです。

 

4週間前、ダイヤモンドトーナメントに参加する機会があったのですが、長かったトーナメントも一昨日の日曜日18時59分に終了し入賞しました。

 

今回はその時の話です。良かったらお付き合いください。

 

トーナメントへの参加権

前々から気になっていたダイヤモンドトーナメントに参加できることになったことは、以前こちらの記事で書きました。

copichoa.hatenablog.com

 

そしてその後のトーナメントの様子は、こちらに書きました。

copichoa.hatenablog.com

 

参加権を獲得後の次は

準決勝に進むための戦いになります。準決勝に進める人数も20位以内に入ることが条件でした。

 

どんなチームになるかで状況はかなり変わりますが、20位以内ならばさほど大変ではないかなとも思いました。

 

実際、比較的ゆるやかなチームだったおかげで、楽しみながら6位で終了しました。次は決勝に進むための戦いに挑むことになります。

 

この時の画像をスクショしようと思っていたのですが、うっかりスクショしないまま先に進んでしまったため画像がありません。<(_ _)>

 

勝戦

勝戦も、またまた上位20位になれば良いとのことでした。

 

この週も準決勝戦の時と同じく順位を意識することなくマイペースで進めることができました。前週と同じく比較的緩やかなグループでの対戦だったおかげだと思います。

 

この時は4位という結果で決勝へ進むことになりました。

f:id:copichoa:20220906031330j:image

 

入賞を競う週に突入!

入賞を競う週は今までよりちょっとだけ条件が厳しくなって15位以内に入らなければなりません。

 

ですが最後の週もマイペースで楽しみながら進めていくつもりでした。

 

ところが、早々に1位になったことに気を良くした私は、ついつい欲が出て来てしまい、1位の座をキープしようと順位を意識し始めてしまったのです。(左下スクショ)

 

自分主導ではなく、またまたDuolingoに踊らされている私を見て「お母さんが僕の子供なら、スマホを取り上げてるよ」と注意されてしまいました。( ̄▽ ̄;)

 

もうどこへ移動するにもスマホを離せない状態だったからです。

 

息子の言葉に再び目が覚めた私でしたが、途中で追い上げるのを諦めた方々のおかげで、なんと3位に留まることができました。(*´▽`*)

 

下記のスクショはその時の様子です。


f:id:copichoa:20220906032754j:image

f:id:copichoa:20220906032757j:image

f:id:copichoa:20220906032800j:image


ダイヤモンドトーナメントに入賞すると

下記画面が現れました。入賞者限定のステータス(トロフィーみたいなマーク)や、3位になったご褒美に140ジェム(仮想通貨)も貰いました。

 


で、次はいつまた機会があるかわからないと思っていたら、なんと3週間後に再びトーナメントが始まるようです。今回を逃したら、次はいつ機会が来るのかと思っていたので、えっ~て感じでした。( ゚Д゚)

 

まぁ、とりあえず欲しかった憧れていたものをゲットできたので、次回のダイヤモンドトーナメントはまったりペースで臨もうと思います。

 

入賞した印

左が入賞した後で、右が入賞する前のスマホ画像のスクショです。入賞すると赤枠の部分に色が付き、その赤枠をタップすると下記画面が表示されます。^^

バカみたいって思われるかもしれませんが、これが羨ましかったのです。ということで、今回トーナメントに参加出来たばかりか、入賞できて満足しました。

 

と言ったところで、今回は終わりです。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

今年も予約しました~シルクスイート

こぴちょあです。

 

シルクスイート(サツマイモ)の予約販売が今年も始まっていたので予約しました。

 

今回は2年ほど前からネットで買っているシルクスイートの話です。

 

シルクスイートとの出合い

初めてシルクスイートを知ったのが2019年の11月でした。

 

焼き芋にしたところ、昔ながらの焼き芋の食感と味でした。ねっとりではなく、さっぱりとしているのに甘みを感じる焼き芋でした。

 

そんな焼き芋が恋しかった私は、すっかり魅了されたのです。

copichoa.hatenablog.com

 

ネット予約のきっかけは

2年ほど前の冬のことです。

 

ネット検索をしていたら、Amazonを通して販売している大田市場の丸和商店さんシルクスイートに目が止まりました。

 

そこには「訳あり、規格外商品」と書かれていましたが、口コミの評判も良かったので、とりあえず1番量の少ない2kgを買うことにしました。

 

届いた商品は、思っていた以上に見た目も形も綺麗でしたし、焼き芋にするのにも丁度良い大きさでした。

 

口コミにも、「どこが訳ありの規格外商品なのかわからない」と書いていた方がいましたが、その通りだと思いました。

 

そんな評判以上の商品だったことが、リピートするきっかけになったのです。

 

その時のサツマイモ(2kg)の写真がこちらです。やっとこの写真を使うことができました。

 

シルクスイートの販売時期

下記写真は、翌年の3月に同じく大田市場の丸和商店さんで購入した4kgの紅はるかです。

 

丸和商店さんでは、シルクスイートの販売時期を過ぎると「紅はるか」に代わるようです。

 

紅はるかも美味しいサツマイモでしたが、やはり滑らかでさっぱりとした甘さのシルクスイートが私は好きなようです。

 

そんなわけで、シルクスイートを販売する時期を逃さないようにと、秋が近くなるとチェックしています。^^

 

只今、予約受付中

手頃な量の2kgを始め、4kg、10kgの単位で販売されています。

 

こちらは昨年購入した4kgのシルクスイートです。

f:id:copichoa:20220828212856j:image

さすがに10kgは買ったことはありませんが、4kgは過去に3回ほど買っています。

 

保存の仕方が送付されるので、説明書通り新聞紙で包んで温度チェックをしつつ保存したところ、冬場でも問題なく数ヶ月保存出来ました。

 

2kgの少ない量で試されたい方は、予約販売中の今が選べるのでお勧めです。

 

9〜11月のシルクスイートは、収穫後間もないため甘さは控えめです。食感は特有の滑らかさがありつつも、栗のような優しいホクホク感が感じられます。12月以降は貯蔵により甘さが増し、より滑らかな食感へと変化してまいります。季節毎に変化する美味しさも合わせてお楽しみください。

引用:大田市丸和商店の説明文より

 

最後に

うちには10月1日に届く予定ですが、届く前から何を作ろうかと考えると幸せな気持ちになります。

 

下記写真は昨年のシルクスイートで作った焼き芋と天ぷらです。この写真もやっと日の目を見ることが出来ました。^^

 

届いたら、また記事にしたいと思っています。その時はまたご覧いただけると嬉しいです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

プライバシーポリシー・問い合わせ