こぴちょあぶろぐ

原田病になったことがきっかけで、このブログを始めました。今では料理など、自分の好きなことを中心に書いています。

トルティーヤ

こぴちょあです。

 

2週間ほど前になりますが、久々にトルティーヤを楽しんだので記事にすることにしました。

 

良かったら今回もお付き合いください。

 

アボカドを使う料理と言えば

何を思い浮かべますか?そして何に使いたくなりますか?

 

アボカド、カニカマ、きゅうり、そしてとびこを海苔で巻いて食べる手巻きのカルフォルニアロール、アボカドのスライスをトッピングした手作りハンバーガー、アボカド入りのコブサラダなんかも大好きです。

 

ですがなぜか、真っ先に浮かぶのがトルティーヤなんです。

 

ただ、アボカドは当たり外れがかなり激しいデリケートな果物ですよね。ですから触りまくられるスーパーでは買いません。

 

数年前に偶然見つけた果物屋さんで買っています。アボカドの品質に、絶大なる信頼を寄せているんです。そこのお店はキウイも美味しいです♪

 

で2週間ほど前になりますが、一駅手前にある「かかりつけ調剤薬局」に行ったので、久々にその果物屋さんにも立ち寄ってアボカドを買ってきました。

 

ご存知だと思いますが、アボカドは切ると酸化しやすいですよね。なので私は、出来るだけ食べる直前に切るようにしています。ですが今回は材料を揃えに行く前に、万が一を思ってアボカドを半分に切ってみました。

 

ワクワクしてトルティーヤの材料を集めても、アボカドを切ってみたらダメだった、な〜んてことが起きたら悲しいですもんね。絶大なる信頼を持っていても、生ものですから、外れることも稀にありますから。

 

で、その時に切ったアボカドがこちらです。

f:id:copichoa:20210527225649j:image

姿形も良かったので十中八九大丈夫だと思っていましたが、やはり大丈夫でした!

 

そこで酸化して黒ずまないように、ブログ用の写真を撮ってすぐ、切り口を合わせて元の形に戻したら、更にラップで巻いて野菜室に入れて保管しておきました。

 

切ってから数時間程度だったからか、レモン汁が無くても黒ずむことなく美味しくいただくことができました♪

 

チリコンカンの準備

いつもの材料と作り方です。

【材料】

①合い挽き肉 600g

②オールドエルパソのチリ用スパイス 1袋

③キドニービーンズ 1缶

④ホールトマト缶 1缶

⑤オールドエルパソのタコソース 1瓶

f:id:copichoa:20210528034643j:image

 

【作り方】

チリコンカン作りに欠かせないのが、オールド・エルパソチリ・シーズニングです。

f:id:copichoa:20210528033804j:image

 

作り方は袋の裏にあるので、いつもその説明を参考にして作っています。

f:id:copichoa:20210528034151j:image

ひき肉を炒めた際に出る余分な脂ですが、かなり出るので、初めて見た時は驚いたものです。

f:id:copichoa:20210528141944j:image

作り方を読むと「余分な油を捨てる」とありますが、流しにそのまま捨てるのは良くないですよね。

 

なので、器にある程度の量の脂を移したら、その脂は固めてからゴミ箱に捨てています。またその際に取りきれなかった中華鍋の脂は、キッチンペーパーで吸い取り綺麗に取り除いています。

 

余分な脂を取り除いた後は、上記にあげた材料の②~⑤を全て挽肉の上に加えます。

f:id:copichoa:20210528143234j:image

写真の上部に写っている豆が③のキドニービーンズ、左側は④のホールトマト缶、右側は⑤のオールドエルパソのタコソースです。そして真ん中の粉が②のオールド・エルパソのチリシーズニングになります。

 

ホールトマト缶は縦長のイタリア産のものを使っていますが、両端にヘタがあったり皮が残っていることがあるので、口当たりを良くするためにも、加える前には必ず確認をして取り除きます。

 

下記写真は上記の材料を挽肉に加えた後、よくかき混ぜて沸騰させた状態です。

f:id:copichoa:20210514025804j:image

 煮立ったら、火を弱め15分ほど煮詰めたら完成です。

f:id:copichoa:20210514030128j:image

 

【うちで定番のトルティーヤの具材の数々】 

① 上記写真のチリコンカン

サワークリーム

③ レタス(大き目にちぎる)

④ トマト(ダイス型に切る)

⑤ チーズ

⑥ アボカド(スライスする)

⑦ フラワートルティーヤ(小麦粉で作ったもの)

 

食べる前にフラワートルティーヤの両面を必ずフライパンで1枚ずつ温めます。

f:id:copichoa:20210528035040j:image

温めたらその上にサワークリームを塗り、次にレタス、チリコンカン、トマト、アボカド、チーズを載せ、食べやすいように包んでいただきます。

 

上記の順番で具材を載せた写真です。

f:id:copichoa:20210514030146j:image

 

食べやすくするため包んだ状態の写真。

f:id:copichoa:20210514030208j:image

 

トルティーヤに合う飲み物

人それぞれだと思いますが、トルティーヤと言ったら、軽めでスッキリしたビールが良いかなぁ。特にカットしたライムを挿し込んで飲むコロナビールなんかが合う気がします。

f:id:copichoa:20210528022633p:plain

画像をお借りしようと公式ページを覗いたら、缶もあってびっくり。今まで缶があるなんて知りませんでした。

 

そうそう、 軽めのビールと言えばスーパードライなんかも良さそうです。

 

そしてスーパードライと言えば、今話題なのが生ジョッキ缶ですよね。なんでも今年の4月6日にコンビニのみで発売されたんだそうです。

f:id:copichoa:20210528023426j:image

f:id:copichoa:20210528023518j:image

発売当初からすごい人気だったようで、あまりの人気から生産が追いつかなくなって、今は一時休売とのことでした。

 

そんな爆発的人気で品薄だった「スーパードライ生ジョッキ缶」でしたが、実はゴールデンウィーク中に偶然にも飲むことができました。

 

実はそんなビールが出ていたことも知らなくて、たまたまスーパーで泡の出るビール缶を見かけ、ゴールデンウィークだしと手に取ったんです。

 

しかも購入したスーパーではひとり3点まで買えたので、3人家族の我が家にはラッキーこの上ない状況だったんです。

 

品薄で手に入りにくい話題のビールと知っていた夫は、飲みたいけど無理だろうと思っていたそうで、買って帰ったら大喜びでした。^^

 

来月からの発売日

アサヒビールさんの公式サイトによると、やはり現在は一時休売のようですね。ですが数量限定で販売する日程が発表されていました。

 

今後の販売日ですが、6月15日、7月13日、8月3日、9月7日に予定されているようです。そしてどの月も火曜日です。

 

生ビール缶の名にふさわしく、泡がきめ細やかでとても飲みやすくて美味しいビールでした。しばらくは数量限定で手に入りにくいんでしょうが、もしまた出合えたら飲んでみたいビールでした。

 

長くなったので、今回はこの辺で終わります。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

プライバシーポリシー・問い合わせ